【日本一、美味しい店】

講演や地域創生などで47都道府県、全てに行かせてもらってます。

で、食いしん坊&飲兵衛の私の最大の楽しみといえば地元料理

例えば、”全国で美味しい店ベスト5”を選べと言われた時に、その内の2つが鳥取県にあるんです。

まずは倉吉駅近くのあぜくらさん。

3年前に倉吉初講演でお邪魔した際、主催者のお米と自然食品のお店ねこ。
福本靖子さんにお連れ頂きました。

これから倉吉の名店中の名店、あぜくらさんでの至福のひとときでーす♥

本日の一品、アスパラを丁寧に仕上げて柔らかく茹でたお浸し。素朴だけどこれだけでグイグイ日本酒いけちゃいました(笑)。

アコウダイの西京焼き。最強焼きですね(笑)。

そしてその料理のグレード、料理長兼オーナーの大村日出輔さんの味付センスにビックリ!
特に「のどぐろ」は天下一品!
東京の1/3の値段で食べれるけど美味しさは3倍以上!
その他にも地元の素材を活かした発想豊かな料理が盛り沢山!

最近では「モズクのお浸し」「手作りヨモギ豆腐」が傑作。


もう一つはお隣の三朝町、”日本一危険な国宝”三徳山の門前にある谷川天狗堂さん。

これは初鳥取講演後に、三朝温泉に一人で一泊。

その際にフラッと寄ったのですが、その半端ないこだわりと美味しさに度肝を抜かれた。
豆腐に掛かっている緑のソースがあまりに美味しく「これ何ですか?」
と若女将のこずえさんに聞いたら「ワサビ漬けですよ!」と笑われた。
いやいや、ワサビ漬けを超えてます!

これヤバいんです。
おからも酢の物もムカゴご飯も絶妙なんだけど、その後ろにちょっと隠れてますが、
ミズ、ゼンマイ、コンニャク、シイタケのお煮しめの味付け絶品!
さらに手前のラッキョウの横にあるサンショウの醤油漬け、そして私が美味し過ぎて何か判らなかった(笑)ワサビ漬け。

その豆腐も毎朝、手作りで、米も味噌も野菜もぜーんぶ自家製!

本日の天婦羅は、天然マイタケ、イワタバコ、ウドの葉、フキの葉、カエデ、イタドリ、無農薬カボチャ、そしてカキドオシ(私のアドバイスによるもの)!

さらに足掛け2か月昔ながら方法で作られる栃餅。

私が行くと必ずサービスで出してくれるキナコ栃餅のコーヒーセット。600円です(笑)、いつもすみません・・

名人おじいが毎朝、山に入って採取した天然栃の実。
3日間水に漬けて虫を殺したあと、3週間かけての天日干し。
こうしないと皮がとれないんだそう。その後もあく抜きなどの過程で、なんと足掛け2か月です。

これを行う81歳の名人おじいは、毎朝4時半に起きて季節の山菜キノコを採ってくる。
これらが絶妙な味付で食卓に!

天狗堂さんの味噌汁、味噌は自家製、そして入っているキノコは山から採って来た天然もの。その出汁が絶妙!

で本日、明日の鳥取講演に前乗りし、倉吉まで足を延ばして、
お互いの存在を知りながら面識が無い2大巨頭を繋げさせてもらいました!

谷川天狗堂さんの若女将こずえさんと、あぜくらのメンバーと!
こずえさんは、どうやってこだわりの伝統を次世代に伝えていくか、
いつも悩んでいます。
だってやってることが、現代においてはあまりに凄過ぎるから。

大村さんと最高のパートナーである今川明子さんを天狗堂にお連れし、フルコースを満喫。

絶品料理を出す『あぜくら』のオーナー料理人の大村さんと、絶妙なヘルプで店を切り盛りするアッコさん。

ちょうど収穫が終わったばかりの栃の実の仕込みの貴重なお話と見学、そして周辺和ハーブを観察しました。

鳥取は本当に”自然と伝統の宝庫!”

明日はその大切さを伝える和ハーブ医療の真実の講演です。

駆け込み参加可能とのこと!
是非いらして下さい!

【イベント詳細『新型コロナに負けない!賢い健康人になるための講座』】
”個人事業主 or 独立を目指す皆様へ”
コロナ禍が続く中、未来の見通しが難しい環境。

9月11日(土)、12日(日)国際補完医療大学 日本校学長で医学博士の古谷先生をお招きして
健康に関するセミナーを開催させていただきます。

昨年から続くコロナ禍の中で心身ともに大きな負担がかかる状況が続きますが、
じつは鳥取県は「コロナ死者よりワクチン死者が圧倒的に多い」ってご存知でしたか?(8月11日現在)

TVや医療機関がいうことが必ずしも正しいことではありません。
自分や大切な人たちを守るための本当に大切な情報を学びましょう!

11日には呉市 市議会議員の谷本 誠一氏。
12日には西脇市 市議会議員の美土路 ゆうこ氏をお招きし、コラボ対談&質疑応答も行います!

[maxbutton id="2" url="https://4ca5o.hp.peraichi.com/?fbclid=IwAR2x3I6bY_EMwLj5DT2z6_2LZXHKNys489TdMLyCrGuWqFvNSO7PU2sOBdY" ]
 

 

【イベント詳細(2年前に天狗堂さんを招いて行った講演)<br /> 『■特別講演■ 究極の山菜料理屋「谷川天狗堂」が守り継ぐもの・こと・みらい』】
鳥取県三朝温泉近くの大自然に囲まれた山間の崖に、
まるでぶら下がるように佇む“日本一危険な国宝”三徳山投入堂。

その門前に、有名な山菜料理屋「谷川天狗堂」があります。

ここでは数百年に渡って綿々と受け継がれてきた“山の知恵”を、
日本屈指の山菜名人自ら、お客様に提供しています。

使われる素材は山菜だけでなく、コメやアク取りの灰に至るまで、すべて自給自足!

そして、それらを使った
“究極のワサビ漬け(日本一美味しい!)”
“山の保存食&デンプン源「トチ餅」”
“鳥取三朝地方独自のサンショウ使い料理”
などを食べるため、遠く東京や大阪からわざわざ駆け付けるファンも多数いらっしゃいます!

当日はお店の若女将、谷川こず枝様を特別講師にお招きし、
その思い、そして受け継がれる貴重な知恵とともに、
現地でしか出会えない上記お料理の一部を提供いたします。

[maxbutton id="2" url="https://fb.me/e/Aaxx5nJB" ]